ブラック即日融資.COM

ブラック・自己破産・債務整理中・借金などのお金に困っている人が審査なしでお金を借りれるサイト

学生ローンについて。

更新日:

ブラック学生にお勧めのキャッシング会社はこちら!
もちろん家族にはバレません!

black_cash_banner

⇨お申し込みはこちら

 

学生ローンって何?

最近では学生向けのローンも増えてきました。

学生ローンとは一体どんなサービスでしょうか。

学生ローンとは、その呼び方通りで学生を対象にした融資です。

学生と言っても、大学生・短大生・専門学校生が対象であり高校生は不可です。

日本学生支援機構の奨学金」や「各銀行の教育ローン」と違い、消費者金融からお金を借ります。

大手の消費者金融はアイフル・アコム・プロミスなどです。

一度くらいは見たことがあると思います。

学生ローン専門の消費者金融は、イーキャンパス、アミーゴ、キャンパス、カレッヂなどがあります。

ほとんどの金融機関は、20歳以上からの融資ですが、中には18歳から融資をしてくれる金融機関もあります。

各金融機関の情報は個別に記事を書いていきます。

しかし、学生ローンを利用する際に、忘れないでほしい事は、お金を借りるということは借金を背負うということです。

世の中には、たくさんのローンがありますが、全てお金を借りて借金をしています。

住宅ローンやマイカーローン、スマートフォンの機種代金を分割にすることも全て借金です。

なので借金ということを忘れずに計画的に学生ローンを利用しましょう。

 

学生ローンを申し込むための条件

学生ローンですが、お金を借りる以上は消費者金融から審査を受けます。

基本的にはアルバイトをして安定した収入を得ていないと融資を受けれません。

利用目的も重要視されることがあります。

ただ、消費者金融の中には学生証だけで申し込みができるローンもありますが、確実に審査に受かるためにもアルバイトはしておきましょう。

アルバイト先に連絡がいくこともありません。

審査に必要なのは、学生証と身分を証明できる運転免許証などがあれば大丈夫です。

運転免許証が無くても保険証は持っていると思うので、ほとんどの学生は申込みができるでしょう。

申込みをする方法ですが、今はわざわざ店舗まで行かなくても、手元のスマートフォンですぐに申込みができます。

学生ローンで検索したら10社くらい出てくるので、気に入ったところで申し込みしましょう。

借りれる金額は年収の3分の1までです。

総量規制という貸金業法で定められているので、どう頑張っても年収の3分の1以上は借りられません。

しかし、アルバイトの収入証明書を提出する金融機関は少なかったりします。

ですので、年収を多く申請する人も多いです。

きちんと返済できるなら、多く申請して大金を借りるのも良いでしょう。

審査に受かると、店頭窓口か銀行振込で融資額を受け取れます。

早ければ即日、遅くても翌日には受け取れます。

一部の学生ローン会社は専用のカードがあります。

 

親にはバレないかな?

当たり前の事ですが、返済をしっかりすれば親にバレる事はありません。

申し込みに必要なのは、学生証と身分証だけで、親の情報や保証人は必要ないです。

連絡先も自分の携帯番号で大丈夫です。

親がわざわざ、子どもの個人信用情報を調べたり、通帳を調べたりしなければバレる要素はありません。

しかし、何か月も返済をしなければ学校に連絡がいったり、申し込んだ際の住所が実家だと、親にバレる可能性は大いにあります。

融資を受けた本人が返済をしなかったり、催促の電話に出なかったら学校や実家に確認をするのは当然です。

少しでも返済ができないと思ったら正直に金融機関に相談しましょう。

学生向けなのでサポートがしっかりしているところは多いです。

使いすぎには気を付けて、計画を持って利用しましょう。

また、学生ローンの返済方法ですが、大手消費者金融みたいに全国どこからでも24時間いつでも返済する、といったことはできません。

大手消費者金融だと、インターネット返済・口座振替・店頭窓口・各金融機関の専用ATM・コンビニ・提携ATM・銀行振り込みなどの返済方法があります。

ですが、学生ローンだと、銀行振り込み・来店・現金書留だけです。

銀行振り込みは対応しているローン会社だけです。

基本的には来店か現金書留です。

ローン会社も郵便局も、主に平日しか営業していないので注意しましょう。

時間が合わずに返済ができず、困っている学生も多いです。

学生ローンを利用する際は、返済する日・時間も決めておきましょう。

支払いが1日遅れるたびに遅延損害金が発生します。

遅延損害金も安くはないので、返済期日はきちんと守りましょう。

支払いをせずに、61日以上経つと学生だろうとブラックリスト入りします。

一回ブラックリストに入ると返済し終わってから5年以上経たないと消えません。

クレジットカードの発行やローンが組めなくなります。

何度も言いますが、ご利用は無理のない範囲で。

 

学生ローンのまとめ

・学生ローンを利用するということは借金をすることと同じ。

・総量規制に基づいて融資額は年収の3分の1まで。

・支払いが遅れると遅延損害金が発生する。

・返済していない期間が61日以上続くと、事故情報として個人信用情報に登録される。

・支払いが遅れそうなら相談する。

・親にバレにくい。(返済が滞るとバレる可能性あり)

・審査は甘い。

・融資スピードが早い。

・アルバイト先に連絡はされない。

・楽しい学生ライフを送るためにも計画を持って利用する。

 

学生ローンに落ちた人向け

ほとんどの人は学生ローンに受かると思いますが、たまに落ちる人もいます。

きちんと返済をしていても総量規制で借りれない人や、スマートフォンの機種代金を延滞している人。

学生でブラックの人は意外と多いです。

お金を使う機会が沢山あるので、いくらお金があっても足りないですよね。

アルバイト代だけでは全然足りないと思います。

そんな時は地方の街金に申し込めば大丈夫です!

学生ローン会社から融資を受けれなくても、街金なら融資を受けれる可能性があります!

特に当サイトが紹介している街金はアルバイトをしていればほぼ受かります!

ブラック学生でも関係ないです!

騙されたと思って、一度申し込んでみてください!

24時間365日いつでもどこでも日本全国対応です。

申し込みはとても簡単で手間がかかりません!

お金が必要なブラック学生はぜひ活用してください!

審査なし即日融資

⇨お申し込みはこちら

 

-専門用語
-, , , , , ,

Copyright© ブラック即日融資.COM , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.